*

ノートに色鉛筆を使います

子供の学校で、色鉛筆を使って、ノートを作ることが流行っているそうです。まず、授業が始まる前に、机の上に色鉛筆をセットします。そして、算数でも国語でも理科でも社会でも、色分けしながらノートを作るのだそうです。「なるほど」と感心してしまいました。自分たちの子供のころは、ただ先生のお話を聞いて、黒板の字をノートに写すだけでした。それでは時間も余るので、退屈な授業だったと感じます。 色鉛筆を使えば、その退屈な授業の眠気も吹っ飛びます。作業なので、手を使います。ノートがきれいになることに喜びも感じます。授業が有効になります。進化した授業です。退屈な授業で学ぶことが多くなります。退屈退屈といってしまって申し訳ないですが、子供の側の気持ちです。ノート作りに一生懸命になって、個性が出てきたそうです。今まで、おとなしかった子が、自分のわがままも出せるようになったというのです。楽しい義務教育です。工夫が生きています。非公開情報なら看護師年収好評求人ナースムーン


コメントする