*

日常

薄毛が進行している気配はありました

28歳くらいから次第に薄毛になっていたようでその頃からM字ハゲに気がつきました。

28歳前から進行の気配はありましたが、治療を開始したのは28歳くらいからです。

実際にした治療はプロペシアという飲み薬です。

今はAGAクリニックがたくさんあり、AGAが世間的に認知されているので多少通いやすい風潮ですが、その当時はまだAGAクリニックはそれほど進行しておらず、通いにくかったです。

そこでインターネットで「プロペシア」を購入しました。

プロペシアは、男性ホルモンであるデヒドロテストステロン(DHT)を抑えることで、脱毛を抑えるというもので、かなり期待していました。

髪の毛の生え変わるサイクルは、3ヶ月程度であるため、最低でも3ヶ月、理想的には6ヶ月以上は飲む必要があり、私も6ヶ月は飲みました。

で、結果ですが、わかりませんでした。

この薬はあくまでも進行を抑えるだけであり、育毛させるものではないため、効果があったのかなかったのかわからなかったです。

少なくともM字ハゲ部分の髪の毛が生えたとは実感できませんでした。

もしこれからプロペシアを考えられている人は、育毛剤を併用することをオススメします。

http://www.info-nekretnine.com/

夏に間に合わなくなっちゃうんじゃないの?

去年の夏に遊びに行った友人の家でバーベキューを一緒にやらせてもらったのがとても楽しかったので、我が家も庭でやれるようにしたい!と思いながらも手を付けられず早数ヶ月・・・いい加減手を付けないと夏に間に合わなくなっちゃうんじゃないの?と構想を練るようになりました。
とにもかくにもやるための場所が必要、という事でウッドデッキがあればいいよなあ、と。予算はそれなりに用意できそうなので業者さんに頼んでしまっても良いのですが、趣味がDIYということもあって自分で作ってもみたいんですよねぇ、悩ましいところです。
インターネットで調べるとウッドデッキ 費用の見積もりの比較ができるサイトがあるみたいなので、ここで一度お願いしてみるのもいいかもしれませんね。夏のバーベキューを目標に、自分の気に入るものを作り上げていこうと思っています!


配偶者ビザが下りない(汗)

配偶者ビザというのは、それがないと結婚生活を日本で送ることが出来ないという大変シビアなもので、本当に重要なものなのです。甘く見て申請し、配偶者ビザが下りなくて離れ離れに暮らしている外国人の友人がいますが、本当に可哀相というだけでなくて、下手をすると離婚の危機に繋がるでしょう。

配偶者ビザの申請には、とても重要なポイントがいくつもあって、それをクリアできなければ、ビザをもらえませんが、それはとても現実の差し迫った問題なのです。"


配偶者ビザが下りなかったので、帰国

配偶者ビザの重要性をよく認識しなければならないと思いました。配偶者ビザは、ポルトガルにしてもヨルダンにしても、とても取得は困難ですが、日本はそれに劣らないほどに厳格で、それもそのはず、日本はまだまだ他国に住む人々にとって憧れの国なのです。

配偶者ビザの要件は、厳格で、日本人の法律上の配偶者つまり夫や妻であるにもかかわらず、配偶者ビザがもらえずに、日本に入国できない方が大勢いると聞いています。カンボジアの場合も同じだそうです。


さっぱりとした洗顔

どちらかと言うと、べとつく肌なので、

洗顔をしたときには、さっぱりしたいと思っています。

 

ただ、力を入れて、ゴシゴシ洗うのは肌に良くないみたいです。

そうならないためにも、

さっぱりと洗える洗顔料と言うのがないかなと思っています。

 

洗顔料によってかなり違いますから、

しっかりと汚れが落ちるのを探したいと思います。

やっぱり洗い心地が良くないと、

洗っている感じがしませんので、

さっぱりとするタイプを選びたいと思っています。

 

参照:kids.wanpug.com/illust/illust2056.png