*

健康

ノロウイルススプレーの成分は次亜塩酸ナトリウム

ノロウイルススプレーの成分は次亜塩酸ナトリウムと言います。ご存知でしたか。

毎年11月~2月の冬の「時期にかけて発症する非細菌性急性胃腸炎の原因がノロウイルスです。

感染経路は、食中毒や接触、飛沫感染が挙げられ、罹患してしまうと、発熱や嘔吐の症状があることから、経験のある人は、この時期になるとドキドキしてしまうでしょう。

しかし、ノロウイルスを除菌する方法はあります。

厚生労働省が、ノロウイルス除菌に対して効果があると発表しているのが次亜塩酸ナトリウムです。

聞きなれない言葉ですが、風呂場や流し台でよく使用される漂白剤をイメージしてもらえれば、わかりやすいでしょう。

手についたら痒くなってしまいますよね。

これは、強アルカリ性であるために肌と合わずに痒みが起こってしまいます。

そこで、人の肌にあわせた弱酸性の次亜塩素酸ナトリウムがノロウイルススプレーとして使用されています。

もちろん、手指に使用する事が可能になります。

吐捨物の除菌だけでなく、ノロ感染者の触れた部分の除菌に効果を発揮します。

クレベリンの効果の注目情報を調べているとしたら、絶対にこの専用サイトが一押しです!

ユーザー目線での新しい情報を理解しやすく記載しておりますので、あなたが見たかったクレベリンの効果の情報を間違いなく手にすることができます。

クレベリン効果レポートはこちら