*

2015年1月

配偶者ビザが下りない(汗)

配偶者ビザというのは、それがないと結婚生活を日本で送ることが出来ないという大変シビアなもので、本当に重要なものなのです。甘く見て申請し、配偶者ビザが下りなくて離れ離れに暮らしている外国人の友人がいますが、本当に可哀相というだけでなくて、下手をすると離婚の危機に繋がるでしょう。

配偶者ビザの申請には、とても重要なポイントがいくつもあって、それをクリアできなければ、ビザをもらえませんが、それはとても現実の差し迫った問題なのです。"


配偶者ビザが下りなかったので、帰国

配偶者ビザの重要性をよく認識しなければならないと思いました。配偶者ビザは、ポルトガルにしてもヨルダンにしても、とても取得は困難ですが、日本はそれに劣らないほどに厳格で、それもそのはず、日本はまだまだ他国に住む人々にとって憧れの国なのです。

配偶者ビザの要件は、厳格で、日本人の法律上の配偶者つまり夫や妻であるにもかかわらず、配偶者ビザがもらえずに、日本に入国できない方が大勢いると聞いています。カンボジアの場合も同じだそうです。