*

2014年10月

化粧品のテクスチャーと機能性に

お肌の手入れは毎日を心地よくすごすのにたいせつな部分、お肌が健やかでいると気分かろやかになるし女性らしい雰囲気に。 ごくプレーンなスキンケアだと化粧水から乳液、クリームですが、美容液をプラスすると肌の質感がさらにアップすることを肌で実感できます。 化粧水の前に使うタイプと化粧水の後に使用するタイプがあり、疲れた肌にリッチな癒し成分というテクスチャー。 とてもいいものですが化粧品をあれこれと品定めしていると、季節の気温ということから美容液使用のスキンケアは使い分けたほうがいいかなと思っています。 小瓶入りの美容液は普段の朝や夜のスキンケア、コットンのシートマスクは肌の質感上げたいときや肌乾燥の日に使うようにしています。 顔全体の皮膚をしっとりさせて便利なものですが、これからの季節にはこれよりも肌を温めて血流良くしてくれるスキンケアの化粧品があるといいですよね。 保湿クリームや美白クリーム、お肌にハリのジェルも興味あるところですが、マスクのようなナイトパックなどと朝と夜使えたらと思います。 車買取 簡単査定エクセレント

便秘で苦労している人は多いと思います

男性でも女性でも、子供でも、便秘で苦労している人は多いと思います。

食生活が欧米化した結果の現代病のひとつかなとも思っていますが、食物繊維を食べると良いとか、マッサージをするとか運動が大事とかいろんな便秘の解消法がありますが、私には乳酸菌が入った飲み物が一番効果があるみたいです。

これも色んな人がいるとは思いますが、私は即効性はないのですが、二三日飲み続けると、するっと気持ちよくお通じが現れてくれるんです。

なので、便秘をしないためにも定期的に乳酸菌の入った飲み物を飲むようにしています。

忙しく生活している人でも飲むだけなので、手軽にできる便秘の解消方法だと思っています。

子供や旦那にも便秘をしないように食事の内容などを気をつけているのですが、やはり体調によっては便秘気味になることもあるんですよね。

これは仕方が無いことだと思います。

そんな時にはやっぱり乳酸菌のお世話になっています。

子供にも旦那にも乳酸菌は効果があるみたいでです。

乳酸菌の活用法

大学生の頃、便秘に悩んでいた

大学生だった頃、便秘に悩んでいたんです。

4日も5日も出ないことがあって、顔に吹き出物が出るし、痔にも悩んでいました。

いろいろな本を書店で、立ち読みしたら、乳酸菌が入ったヨーグルトを食べると便秘が解消すると書いてあったので、試してみました。

大学生でお金もなかったので、プレーンヨーグルトを買って、ひたすら毎日食べていました。

ソースは無しです。

そうすると1週間くらいで、便秘は解消されました。

その後1年くらい続けましたが、その間は、便秘に悩むことはなかったです。

最近は、アロエヨーグルトにはまっていますが、プレーンヨーグルトほどの効力は感じられません。

やっぱり、プレーンヨーグルトの方がお腹に合ってるのか、それともプレーンヨーグルトの方が乳酸菌がたくさんいるのか分かりませんが、とにかくヨーグルトで便秘が解消されるというのは本当です。

乳酸菌つながりだと、キムチを食べた次の日は、必ず快調です。

臭いがなければ、毎日食べたい感じです。

モリンガ美臭美人

食物繊維のこと(料理で摂取)

よく耳にする言葉でもある食物繊維ですが、主にどんなものから摂取出来るのでしょうか。
ザっとリストアップしてみると、穀物、茸類、果物、野菜、海藻、豆などを食べる事で摂取できます。
因みに食物繊維の一日の理想的な摂取量は成人男性で19グラム、女性で17グラム以上だそうです。
食物繊維の摂取量が不足すると肥満にもつながります。
結構怖い話ですよね。
笑でもどんなふうに摂取すればべストなのでしょう。
例えばですが、食物繊維を多く含む飲み物で補ったり、サプリメントなんかも手助けになりますね。
海苔やきなこ、ごぼうなども食物繊維を多く含む食べ物です。
生で食べるよりは茹でた方が食物繊維は多く増えるそうですよ。野菜は茹でるですね。レシピで考えてみると、れんこん、大根、人参、ごぼう、玉ねぎ、しめじ、ブロッコリーを入れたコンソメスープなんてどうでしょう。?どれも食物繊維をおおく含んでいる野菜かと思います。こう考えてみると料理のバリエーションはまだまだ多く出てきそうですね

便秘を治したい